ONLINE SHOP New of 野草エキス 「つみな」

Tsumina top.jpg

a.jpgaaH-1.jpgaac.jpgaa送料.jpgaae-y.jpg

【お知らせ】

カキドオシエキスビワの種エキスの販売について。
10月に販売予定を予定していたカキドオシエキスは11月からの販売となります。
また、ビワ種エキスは11月~12月の販売を予定しております。
お待たせして大変申し訳ございません。それぞれ熟成の状態で決めておりますので、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

カキドオシEXG.jpg

3ue.jpg

N-16-1 ドクダミ.jpg

N-16-2 ビワ葉.jpg

N-16-3-Aユキノシタ.jpg
aユキノシタエキス
10月2日より販売再開いたしました。2017年産春の新物です。

3naka.jpg

ヨモギ.jpg
aヨモギエキス
10月9日より販売を再開いたしました。2017年産春の新物です。

スギナ.jpg
aスギナエキス
10月2日より販売を再開いたしました。2017年産春の新物です。

カキドオシ.jpg
aaSOLD OUT
次回販売は11月になります。

3shita.jpg

ゲンノショウコ.jpg

ツユクサ.jpg
aSOLD OUT
販売休止中のツユクサエキスは11月より新しい商品に切り替る予定です。

ビワ種.jpg
aaSOLD OUT
売り切れとなりました。次回販売は11月~12月を予定しています。

FRENCH LINE UP.jpg

<目盛り付きボトルをお付けしています
エキスを購入のお客様には希釈用のボトルをお付けしています。
このボトルを使えば手作りの野草肌水が簡単に作れます。
<詳細はこちら>

Bottle service.jpg
目盛りボトル全体294.jpga目盛りボトル240.jpgaaグリセリン.jpg
gsと書かれているのはグリセリンの分量です。aaaaa付属のグリセリン

●お付けしている「グリセリン」は、お試しサイズのサービス版です。
グリセリンにつきましてはこちらをご覧ください→グリセリンについて


line-new-1.jpg


10月7日、青梅「賢治の農楽校」の畑で開催された野草エキスと手作り石けんのワークショップは終了しました。
次回は2018年春を予定しています。

畑1.jpg畑2.jpg

11.jpgワークショップphoto-5.jpg


ご参加くださった皆様ありがとうございました。
当日の様子はこちらをご覧ください。blog.青梅ワークショップ

aa点バー.jpg点バー.jpg

AAAAAAAAAAAAAAAAAAAよくいただく質問タイトル.jpg
AAAAAAAAAAAAAAA★最もよくいただく質問3.jpg
aa点バー.jpg点バー.jpg


肌につけても2.jpg
aA.jpga基本的な使い方としては、エキス原液のままではお使いにならずに付属のボトルを使用して水で希釈して使っていただくことをお願いしています。当店のエキスはホワイトリカー(35度アルコール)をベースとしています。アルコールを含んでおりますが野草の成分が十分溶出していますので使用感はまろやかです。また、半年~1年熟成させていることで、よりいっそうやさしい肌触りとなっています。ただしアルコールに対して敏感な方もおられることから、水で希釈することをおすすめしています。
点バー.jpg点バー.jpg


5倍薄め質問.jpg
aA.jpga 5倍というのはひとつの目安で、これでなければいけないということではありません。エキスには野草の成分がたっぷり含まれていますので5倍に薄めても充分すぎるくらいの濃度です。
またアルコールの刺激に弱い方でも、5倍液であればほとんどの方で影響が出ない濃度としてこの濃さをおすすめしています。まずは5倍で使用してその後お好みで加減してみてください。またグリセリンを全体の10%程度入れていただきますと、程よくしっとりとした、お肌に優しい野草水のできあがりです。
点バー.jpg点バー.jpg


薄め水.jpg
A.jpga水道水でも大きな問題はありませんが、できれば精製水やミネラルウォーターをおすすめします。特に精製水はドラッグストアで安価に買えますし(500mlで100円程度)、ボトルにそそぐ時にも量の調整がしやすく大変使い勝手が良いのでおすすめしています。ご使用になる水についてはこちらをご参照ください→ blog.「肌に良い水」
点バー.jpg点バー.jpg

冷蔵庫保存.jpg
A.jpg当店のエキスは保存料等の添加物を使用せずアルコールの力で自然な保存力を保っています。そのためエキスは常温で長期保存ができますが、水で希釈すると防腐効果が弱まります。すぐに悪くなることはありませんが夏場など30℃を超える室内に放置しておくと一週間くらいで劣化することがあります。
安心してお使いいただくためにも冷蔵庫に保管の上一週間で使い切るようお願いします。お客様には手間をおかけすることになりますが、市販の化粧水とは違った、無添加ならではの自然な心地よさを感じていただけると思います。
*付属の目盛りつきボトルは、ちょうど一週間分のサイズです。

点バー.jpg点バー.jpg

ブレンド.jpg
A.jpg混ぜてお使いいただけます。お好きなエキスをブレンドして、ぜひオリジナルのエキスを作ってみてください。種類や分量に決まりはありませんので2種、3種とブレンドできます。迷ったときはドクダミエキスをベースにして他のエキスを少量加えるとバランスのよいブレンドエキスができあがります。

点バー.jpg点バー.jpg

ドクダミ質問.jpg
A.jpgaドクダミの生葉には特有のにおいがあるため、葉を触ったことのあるお客様の中にはにおいを気にされる方がいらっしゃいます。ところが半年以上熟成させたエキスはこのにおいは完全になくなってしまい、ほんのりと甘いまろやかな香りに変わっています。
実際、手作り市などでお客様に香りを確認していただくと、その意外な香りに「あれ?全然大丈夫。とてもいい匂い。」と驚かれる方がいます。柑橘系の香りですねと表現される方もいらっしゃいます。ドクダミエキスはにおいが気になるどころか、とても良い香りのエキスです。

点バー.jpg点バー.jpg





Q&A-G.jpg

ドクダミエキス、ヨモギエキス、ユキノシタエキス、スギナエキス、ヨモギエキス、ビワ葉エキス、
ビワ種エキス、カキドオシエキス、ツユクサエキス、無添加でナチュラルな天然の野草水。
採取から浸け込み、熟成まで手作りで仕上げています。

お知らせBar.jpg

今後の日程.jpg
10月15日(日)中野セントラルパーク
10月28日(土)東京国際フォーラム


◆ヨモギエキスの販売を再開いたしました。2017年産、春摘みの新物です。(2017.10.08)
◆ユキノシタエキス、スギナエキスの販売を再開いたしました。ともに2017年産、春摘みの新物です。(2017.10.02)


手作り市にお越しのお客様へ.jpg
◆空いたガラスビンをお持ちください。
ご使用済みのビン(60mlガラス製スポイトビン)をお持ちいただければ、1本につき100円ご返金いたします。

携帯からご注文のお客様へ.jpg
携帯・スマートフォンからご注文いただいたお客様にご注文確認メールが届かないケースが増えています。メールが受信ができるよう設定の確認をお願いいたします。注文直後、自動確認メールが届かない場合は、お手数ですがこちらまでご連絡ください。
Aayaso@tsumina.com

a送料-new.jpg

aブログnew.jpg

グリセリンについてnew.jpg

★手作り市様子3.jpg

採取ノート NEW.jpg

エキスの保存について
水で希釈したものは一週間を目安に
使い切るよう願いいたします。
AA詳細はこちらをご覧ください↓
エキスの保存についてNEW.jpg













花線2.jpg